四国36不動霊場第4番札所箸蔵寺。
荘厳な雰囲気のある古刹はいつお参りに行っても癒されます。

!cid_4C90294B-10DE-4051-BF93-38B339DB0435.jpg

本殿へお参りするには最後の関門。
長い階段を上らなければなりません。
(この写真は階段の途中から撮ったものです)


!cid_549950B2-D358-4A0F-8F37-41A066C82369.jpg

箸蔵寺は四国別格霊場でもありますが、今回はお不動さんにお参りです。
36不動霊場としてお参りするにはお不動さんに会いに行かねばなりません。
お不動さんは本殿の左側にお祀りされています。


!cid_019AD458-B7A3-4819-AC30-2C0BA2002216.jpg

本殿。
すばらしい建築物だと思います。
(国指定の重要文化財が本殿を含めて5棟あり)

奉納された天狗様にもご挨拶!



!cid_4A757738-7D77-4CF4-85FA-D558DBF6713A.jpg

ほかの参拝者がいなくなるのを確認して
練習中の法螺貝を奉納させていただきました。

まだ甲音(高い音)は苦手ですが、この日は割とすんなり音が出ました。
多分お不動さんが見守ってくださっていたのでしょう。
恥ずかしがっては練習になりませんので、法螺貝を立てることに集中です。

節分明けから始めた法螺貝ですが、まだまだ勉強することが山積みです。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
徳島県池田町にある密厳寺(みつごんじ)は四国36不動霊場の5番札所です。
本尊は聖観音菩薩で脇仏の不動明王は弘法大師の爪彫りの作として有名です。ご利益としては家内安全、除災招福、産妊の安全、子育安全があり、全国からたくさんの信者のお参りがあります。

!cid_D3361AD4-7B06-4678-9497-3D90BE213262.jpg

場所はナビで出ない場合は、阿波池田ユースホステルで場所検索すればいいと思います。
(密厳寺とユースホステルは隣接しています)
山の中腹にあり、春には桜、ヤマモモ、芝桜が見ごろで里山の景色も楽しむことができます。

密厳寺公式ホームページ
(クリックできます)



さて今回は盛大に開かれる密厳寺の大祭の御案内です。


!cid_6EFDBB8A-FC83-4261-9C9D-85301CD0D1B3.jpg


開催日:平成30年5月20日(日)正午~

柴燈護摩の後の火渡りではお子さんも安全に渡れるように配慮されています。
その他いろんなお接待もありますので、ポスター(写真)をご覧ください。

全国的にも有名な大祭です。
この機会にぜひお参りしてみてください。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
四国36不動霊場は今年で開創されて30周年を迎えます。
そこで京都・仁和寺にて出開帳が実施されます。

①不動霊場36童子のお砂踏み
②特別祈願 護摩祈祷
③参拝記念の特別授与品

が主な内容です。


!cid_1AD19608-27CD-4E54-9A61-D5F52F19470E.jpg

京都での出開帳は今回初!!

日時:平成30年5月16日~18日まで(3日間)


ぜひこの機会に京都に行かれる方はご縁を結んでみてください。



参考までに
この企画は中日法要と言います。
すでに開白法要は、今年の1月25日に不動4番札所箸蔵寺で実施。
中日法要のあと、結願法要は今年の11月6日~7日にかけて讃岐・善通寺で実施予定です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
四国霊場第22番札所平等寺。
このお寺の副住職はアイデアをたくさん持っている人です。
お寺に宿坊をオープンさせた次の一手は、お寺スイーツの発売!

!cid_82929E66-D326-43B5-B05E-078A6B729E77.jpg

簡単に言うと芋菓子ですが、副住職曰く「おっさん好みの味を切り捨てたお菓子」だそう。
甘さを抑えた味には男性は少し物足りなさを感じるところですが、女性向けの芋菓子に仕上げたものです。

お菓子の特徴は、その表面に副住職が書いた文字入りであることです。


!cid_99B60F31-5849-4C8E-97D6-8A3C17EB52A5.jpg

題して、世界初!食べるお札。

食感はサクサク感なく、しっとり感が特徴です。



!cid_562E50D1-4C73-46E6-9C16-C3A866C39537.jpg

原料のお芋の甘さを引き出すために、生地は少し硬めで、ひと口目は甘い印象がないのです。
おっさん連中には味が薄いと感じるかも知れませんが、食べだすと癖になるような味がします。
まぁ世の中の味は、女性中心に動いているので今回の芋菓子もそんな感じではないでしょうか(笑)

現地でしか手に入らない貴重なお菓子。
皆さんもお参りの際にお土産にいかがでしょうか。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
四国別格20霊場第2番札所童学寺。
ここは弘法大師が幼少の頃に勉学に励んだ行基開祖の古刹です。

平成29年3月25日に火災に遭い、本堂など主要な建物が焼失。
幸いにもご本尊の薬師如来(国の重要文化財)は住職が本堂から持ち出して難を逃れています。
がしかし、その他の仏様はほとんどが焼失。

火災は漏電が原因とされていますが、古い建物は漏電が怖いです。

!cid_AF8A70D6-C87E-437A-8714-56FD732B4DCA.jpg

お寺の再建は檀家さんだけの力ではなかなか進みません。
そこでブログをご覧の皆さまにもご協力をお願いいたします。



!cid_BBA39FB1-3E0A-43A0-9C01-89DCE8F52EB0.jpg


このブログをご覧以外の方に情報提供するだけでも結構です。
それが大きなうねりとなり、お寺の再建に少しでも繋がることを祈念します。


!cid_66EE07BE-9742-4B18-A361-B8AF999A965A.jpg


どうかご協力をお願いいたします。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村