「万歩計は精密機械です」

この言葉が一番身に染みているのはわたしです(泣)
各地で開催されるウォーキング大会に参加するのを機会に万歩計を購入したのですが、この1年で4個目の万歩計を使う事になるとは夢にも思っていませんでした。


万歩計12
この注意書きは4個目の万歩計の中に入っていました。
それを見た瞬間に頭をガツンと叩かれた気分になりました。
たかが万歩計と侮る事なかれ。

万歩計13
最初に購入した「お遍路バーチャル万歩計」。
これホントにお気に入りだったのですが、2個とも洗濯してしまいました。
1個目は39番延光寺まで行ってたし、2個目は44番大宝寺まで行ってました(涙)
今では割安で販売していますが、発売当初は定価販売だったので、これ以上同じものを買う気にはなれませんでした。

万歩計14
3代目万歩計。
これは医療現場でも使用されるぐらいの優れモノでした。
自分が歩いた距離のパソコン入力が可能で一元管理できたのがとってもお気に入りでした。
これは歩いている時にクリップが突然外れてしまい、転がった先が「お池」だったのです(涙)
形がたまご型だったので転がったのかも…。

万歩計11
4代目万歩計。
3代目と同じメーカーのものを選びました。

万歩計だけの出費でこの1年で「万」を超えた人はそんなにいないと思います。
4代目の万歩計を使用している事は家内も知りません。

お釈迦になった万歩計たちのためにも同じ失敗を二度と繰り返す事がないようにしたいと思っております。
くわえて低価格で防水加工を施した万歩計をどなたかが発売してくれる事を期待しております。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/96-ea965bef