般若心経の舞台となった北インド・霊鷲山。
その霊鷲山の画像をバックにアジア各国のことばで発せられる般若心経は新鮮且つ神聖です。

特に羯諦羯諦波羅羯諦~のくだりは、聞き覚えがある響きです。
インドから中国を経て日本に伝わって来たという壮大さを感じずにはいられません。

般若心経

画像では、サンスクリット~チベット~ブータン~中国~韓国~日本~ベトナムの般若心経を聞くことができます。どうか心を落ち着けて静かな所でお聞きください。



下記の青い文字をクリックしてください。動画を見ることができます。
般若心経




次はある中国の仏教寺院で撮られた中国語の般若心経の画像です。
日本では抑揚を付けずに一定の調子でお経を唱える事を説いていますが、中国語で聞く般若心経は「歌」を聞いているような錯覚さえ覚えます。興味深い画像だと思います。

下記の赤い文字をクリックしてください。動画を見ることができます。
中国版 般若心経


ありがとうございました。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/91-1108a423