先日参加したあしあと1200プロジェクト。
大成功に終わったイベントの内容はブログにアップしましたが、今回は主観的感想です。
イケ僧さんも見つけましたので最後まで読んでくださいね!


足あと番外編
イベントでは主催者から受付で靴下が参加者全員に配布されました。
普通に考えれば、靴下を履いても墨は足にべったり付いてしまうと思いますが、そこは主催者。
ナイロン袋も用意され「素足にナイロン袋を履いた上に靴下を履いてください」との事。
これなら墨が足に付くことはないです!

一方で主催者は「素足で歩かれる方は素足で歩いてくださっても結構です」。
会場にはシャワー室も用意され、すぐに墨を落とせばなんとかなるに違いない。
「足に付いた墨は4日もあれば石鹸で取れます」なんて言われると、記念に残る事なら「歩いてみよう」。



結果、判明したこと。
靴下参加のほうが靴下の繊維の中に墨が入り込むために10歩以上歩いてもまだ足あとが紙に残るのに対して、素足はせいぜい3~4歩。足には墨を保持する力がないので次の墨入りトレーに行き着くまで足あとがほとんど残らない。<プラス>4日どころか、墨は足のひび割れやしわの奥にまで入り込み完全に墨が無くなるまで倍以上の日にちが掛かった。



…靴下を履かずに素足で歩いた。
自己満足の世界です(笑)



足あと番外編2
次の日の朝刊に家族で掲載された切り抜きです。
わたしは右隅(上の方)に小さく「素足」で歩いています。






イケ僧
タモリ倶楽部ではイケてる僧侶(含むイケメン)の事を「イケ僧」と言うそうです。

足あとプロジェクトでも見つけましたので載せておきます。

足あと番外編3

足あと番外編4
イケ僧目当てに四国霊場に足を運ぶお遍路さんが増えればいいですね(笑)







さて「お砂踏み巡礼」の特製ラッピングカーがついに完成しました!!

足あと番外編5

側面に大きく御開創1200年記念特製シンボルマークと「お砂踏み巡礼」の文字。「遍路の心、届けます」のキャッチコピーの通り、お砂踏み用具一式を積み込んで、全国各地へお伺いします!
出張お砂踏みに興味のある施設関係者はお気軽に霊場会にお問い合わせください。








~ブログ訪問の方にお願い~
いつも弊ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
ご存じのように、弊ブログはランキングに参加しております。

アクセスランキングは「IN」をその対象にしており、「OUT」はランキングにはカウントされません。
「IN」は弊ブログからランキングサイトへのアクセス数であり、「OUT」はランキングサイトから弊ブログに来た人のアクセス数を言います。
上記の事から、ブログ村を経由して弊ブログにお越しになるのでなく、弊ブログを最初にご覧いただいた上で「遍路/巡礼バナーもしくは今治情報バナーを1ポチ」していただけると大変助かります。一番良いのは「弊ブログをお気に入り登録」していただく事です。お手数をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/90-c863bc8b