四国八十八ヶ所霊場開創千二百年を記念して霊場会では写経と添え護摩の申し込みを受け付け中です。
写経は霊場会指定の写経用紙に書き込みます。

すでに過去の日記でも書いた通り、霊場の若い住職方が八十八霊場を一年かけて徒歩練行(歩き遍路)を実施します。彼らは同行する先達と一緒に今年の2月4日に善通寺を出発し、来年の5月9日に(記念大法要に合わせて)戻って来ます。その際に「願いと供養の写経」と「祈りと安心の添え護摩」を彼らに託すことができます。



写経
写経は下地に薄い字で手本が書かれているので、その上をなぞるだけです。
でも真剣に書くと早い人でも40分くらいは掛かります。

写経2
添え護摩は裏がシールになっているので、法要の際に木に貼れるようになっています。
写経が面倒臭い人向きですね(笑)






写経3
先達全員に配られた霊場会会長の手紙です。
この手紙とともに写経が送られてきました。




ひとつ焦っている事があります。
写経の締切が迫っているのに、まだ何も書けていない事です(汗)
まだまだ時間があると思っていた今月末の締切り。
そろそろ本気モードにならないと気づいたら「終わり~!」なんて、、、とんでもない事が…。

2月4日の出発式にはわたし達家族も善通寺に行きます。
恥をかかないためにも真剣になって書きはじめたいと思っております。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/88-a2c0b671