昨日は旧菊間町で開催されたイベントに参加してきました。
その名も「かわらぬ愛きくま2013」。

地場産業のPRを目的に1997年よりスタート、今年で16回目の開催です。
イベントは多岐にわたり、恒例の菊間瓦ドミノ倒しでイベントは開幕し、瓦が「カン、カン」倒れる音に大きな歓声が上がりました。菊間町といえば菊間瓦で有名であり、中でも鬼瓦の一大生産地でもあります。

菊間祭り
300枚の菊間瓦をスタッフと一緒に並べて、くす玉が割れるのと同時にドミノ瓦倒しが始まりました。
パンフレットにある瓦が菊間瓦です。

菊間祭り2
菊間町総合体育館の外にはあまり目立たないものの、のぼりが掛かっていました。
そのままうっかり素通りしてしまうような質素なのぼりです。

菊間祭り3
一旦、敷地内に入ると「まぐろ解体ショー&即売コーナー」や、、、

菊間祭り4
本格窯焼きピザコーナーなどが参加者の興味を引き付けます。



菊間祭り6
体育館横には菊間秋祭りの「お供馬」で使用される馬たちが普通に身近で見られたり(触り放題)、、、

菊間祭り5
館内では、FC愛媛の選手がキックターゲットコーナーで子ども達を楽しませてくれました。

その他、一年後の自分に向けて送るハガキのコーナーやバルーンアートショー、腕相撲の大会などもあり、参加者はお財布に優しいイベントを一日中、楽しむことができました。




菊間祭り7
最後のお楽しみ「餅まき」が始まる頃にはどこからとなく人が集まり始めました。
「あれ?こんなに人が居たっけ??」みたいな。。。
きっと一旦、家に帰った人が戻って来たんでしょうねぇ。

菊間祭り9
餅まきスタート。
一斉に三方から餅などが巻かれるので、拾う方も大変!
特命戦隊ゴーバスターズも餅まきに参加。

菊間祭り8
撒く方も体力がいるらしく、スーツを脱いでの餅まきです。
ちなみにステージでマイクを持っているのは南海放送の永野彰子アナ。





菊間祭り10
戦利品です。
わたしは下の子が危ないので不参加(上から様子を見ていた)でした。
家内と長女ががんばってくれました!

餅まきは受け取る側も必死なので小さい子どもを連れている親御さんは参加すべきではありません。
もし子どもが踏まれたり倒されたりしたら大きな事故につながる恐れがあると思います。
でも中にはアナウンス(警告)を無視して子連れ参加する親御さんもいました。これは残念としか言いようがありません。自分は関係ないと思うのでなく「仮に起これば大事故につながる」ことを想定することは、親として子どもを守る責任であり、リスク回避だと思います。


餅まき後に実施された大抽選会は1位の液晶テレビを当てるつもりだったのですが、、、。
まぁ、楽しみは来年以降にとっておくことにします(笑)
とっても楽しいイベントに参加できて良かったです。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/87-20e4de8a