だるま夕日。
夕日が水平線に沈む瞬間に海に反射して「だるま」のように見えること。

だるま夕日で有名なのは、高知県(太平洋側)だと勝手に思っていたのですが、なんのなんの。
瀬戸内側でもきっちりバッチリ見えていたのですね。。。




だるま1
日曜日(6日)に松山から今治に帰る途中に携帯から撮影しました。
撮影場所は旧北条の道の駅ふわりの近くです。
車で通っていたら数人のカメラマンが夕日の方を向いて待機。
それを見た瞬間に車を降りて一緒に撮影しました。
「ここでもきれいなだるまが撮れる」

この一言でいちいち高知まで行く必要がない事に感動しました。
この日は少し気温が高かったのか、ちょいダルマってとこでした(笑)




だるま2
調べてみたら、こんなにバッチリ撮れる場所だったのですね!

だるま3
こんな珍しいカットは根気しかないですね。
すばらしい。

だるま4
以前、足摺方面でも「ちょいダル」を経験しましたが、こんな光景に遭うのは1か月のうちに数日だけ。
しかも自分がその場所に居なければならない。
いちいち高知に行く事を考えれば、少しは出会う機会が増えた事に感激しています。


冬にしか見る事ができない光景。
春を迎える前に一度は体験してみたいと思っています。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/78-23b0ebde