先月、埼玉県東松山市で開催された日本最大のウォーキング大会に参加した際に通りがかったお寺です。まさかこんなタイミングで霊場と出会いがあるとは…。
お大師様のご縁に感謝です(^.^)

関東八十八ヵ所霊場第75番札所安楽寺。

四国霊場では「八十八ヶ所」と表記するのに対して関東霊場では「八十八ヵ所」。興味深い…。


開創は行基菩薩。
お四国にも劣らない歴史を持っている。
この日の参拝者はウォーカーばかり…^_^;




三重の塔もお四国同様に兵火に遭い江戸期に再建されたとの事。でも見事な佇まいです。見ていて飽きない塔でした。





本堂の画像です。
一番気になったのが、千社札の多さです。
お四国では本堂や大師堂にお札を貼り付ける事は禁止されており、参拝者はマナーを守っています。中にはマナーの悪い人もいますが、それらを見ると東日本の出身者が多いように感じます。

本堂にやたら多いお札の貼り付けは文化財保護の観点から見れば見苦しい限りです。
文化の違いを主張する人もいますが、一言で済ますには無責任だと思います。

せっかくの名刹が千社札によって見苦しいのは残念でなりません。貼る側の人は貼られる側の意を十分に考えて行動して欲しいと思います。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/65-f1a7f8eb