12月8日(土)。
昨年に続いて「満濃池・空海・こんぴら しあわせツーデーウォーク」35kmコースに参加。
DSCF0011.jpg
去年は1日中、冷たい雨の中のウォーキングであった。
今年は雨はないものの、強風の中、時折雪の降るなかなか厳しい天候だった。
この時期は天候が悪いのか、はたまた自分の普段の行いが悪いのか・・・。


そして今年は10kmを過ぎた所に金刀比羅宮の本殿まで登るコースが新設され「あの階段」を登らねばならない。
去年は前を素通りしたのに、開会式で「本殿まで登る」という挨拶に思わず苦笑い。
チェックポイントが本殿前にある以上は、そこまで行かねばならない(汗)
DSCF0006.jpg
眼下に讃岐平野が見えてきた。
ふと参道に目をやると人力タクシー(籠)で登ってくる年配の人を発見。
お籠の料金は6800円也。ここでも格差社会の一端を見た。
DSCF0007.jpg
でもお籠もこの山門まで。
これから先はいくらお金持ちでも自力で登るしかない。
へへへ。
「自分で登ってねぇ~」って心の中でつぶやく。


金刀比羅宮を後に、善通寺を経由して満濃池まで戻るコースは過酷。
途中、何度となく風雪に耐えながら完歩しましたとも!
DSCF0010.jpg
迷いそうなポイントにはスタッフの配置が求められる。
途中で道に迷うウォーカーを何人も見た。
私たちはウォーキングに来ているのであって、オリエンテーリングに来たりトレッキングに来ている訳ではない。

去年はわたしがコースを間違えた経験を持つ。

来年はもう少しスタッフの数を揃えて対処しないともっと参加者が減ると思った。
コースマネージメントのまずさだけが目立った大会であった。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/63-6317c4d4