FC2ブログ
四国36不動霊場第29番札所不動寺はこの度不動霊場会を脱退して、その代わりに本四国70番札所本山寺が新たに不動霊場に加わります。両方のお寺は同じ香川県三豊市に位置するところから移動の話がまとまったと思います。


現在、不動寺の納経は、諸般の事情により同不動霊場31番札所で不動寺に代わって実施中です(2019年9月以降)。

不動寺の納経について(公式HP)
(クリックできます)


-----------------------------------------------------


以下、わたしが不動寺にお参りした時のブログ参照ください。

29番札所不動寺ブログ
(クリックできます)






なお本山寺の納経開始は、4月1日からのスタートです。
その前に、
①遷座法会=3月16日
②遷座開眼法会=4月1日がそれぞれ執り行われる予定になっています。



わたしが思うに、四国には本四国八十八ヶ所霊場のほかにいろんな霊場が存在しますが、他のマイナー霊場は本四国霊場に比べてお遍路さんの訪問が極端に少ないため、また檀家寺であったりするために納経所に常時、人がいないお寺が数多くあります。
お遍路さんの中には、本四国霊場と比べてしまう人がいて、「あのお寺は人が居なかったためにせっかくお参りに行っても納経が出来なかった」と文句を言う人もいたりします。
他の霊場も本四国のようにお遍路さんがたくさんお参りに来るなら、お寺の人も納経所に絶えずいるのだろうけれど、一日にそれこそ10人来るか来ないかのために納経所に人を常駐させる余裕なんて特に小規模のお寺はないのが現状です。

本四国のお遍路さんも減りつつある中で、増して他のマイナーな霊場については、今後は本件と同じような案件が増えてくるのではないかと思います。1ヶ所でも欠けてしまえば霊場が成り立ちませんので、なかなか悩ましい問題かなと感じています。

人口減、高齢化の波はお寺にも容赦なく襲ってくる問題です。
いつまでも維持し続けることのむずかしさを感じざるを得ません。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/576-cff8a1da