FC2ブログ
四国八十八ヶ所霊場の中でもアイデアマンの新住職が間近で見れます!

22番札所平等寺といえば、前住職の時代はあまり外部に発信する機会は少なく、お遍路さんにとってはどちらかと言えばひっそりとした寺院の印象があったと思います。
しかし副住職がお寺に戻って来て以来、その発信力は群を抜き、お寺として様々な発信を外部にされて来ています。要するに新住職は外部との敷居を下げて、だれでも親しく接してくれる印象が強いという意味です。

そしていつも年明けに開催される初会式に乗じて、今回はご自身の晋山(しんざん)式を同時に行います。

22ban2.jpg

チラシを見れば分かると思いますが、新住職の真梁さんとはこんな人です(笑)
ご本人の人徳により、地元のみならず多方面の人々が集うお寺です。

様々なイベントがあり、たいへん楽しい初会式。
そのイベントの最中にご自身の晋山式までやってしまおう!ということです。


22ban3.jpg

お寺にいる時は普段から作務衣を着ずに法衣を身にまとう正にお坊さん!
どんなに寒くても素足のお坊さんは四国霊場の中でもなかなかいません。

わたしも馳せ参じたいところですが何せ今治からは一番遠い場所にあるのでなかなかお参り出来ていません。
ご本人も普段から多忙であり、お互いのタイミングが合わずにいたりしています。


22ban1.jpg

晋山式とは、寺院に新たに命を受けたお坊さんが新住職として入山して世の中に広める儀式のことです。なかなか見れない儀式なので、時間のある人はぜひこの機会に見に行きましょう。
新住職は新しいものばかりを追うのでなく、お坊さんとして立派な見識を持った方です。

こういう若い住職がいたら今後の八十八ヶ所も安泰だと感じます。
ただお酒はほどほどが良いとは思いますが。。。


1月19日は平等寺にお参りすることをおススメします!






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/575-b416e913