FC2ブログ
四国霊場66番札所雲辺寺の開創1230年記念御開帳は昨日が最終日であり、たくさんの参拝客で賑わっていました。団体バス以外の一般遍路がこんなにたくさん境内にいるのは見たことがないくらい大盛況でした。

雲辺寺0012 (1)

今年の紅葉は例年よりも遅い(住職談)様子。

雲辺寺0013

まだまだこれから紅葉が始まる感じです。

さてご開帳は本堂裏の宝物殿でありました。
宝物殿には大師堂経由で行く事になります。


Unpenji06.jpg

約100年以上ぶりにご開帳されたとあって参拝の皆さんは興味津々です。
撮影禁止のために目で焼き付けるしか方法はありません。


雲辺寺0012 (2)

宝物殿の前にあった「立て看板」の左上にラミネートされたご本尊の正面写真がありました。
それを副住職の許可を得て撮影し、本ブログでアップさせていただくことの許可も同時に得ました。
これがご本尊のお姿です!


雲辺寺0014
雲辺寺0015

そして副住職お手製の渾身の逸品(特別ご朱印)。
(上)貼り絵バージョン
(下)スタンプバージョン

実は、両方とも通常のバージョンよりも少しだけ紅葉の数が多いのです!
(見比べてみてください↓↓↓



通常の特別ご朱印
(クリックできます)



今回はお寺の特別のご厚意により、ご開帳に合わせていろいろな雲辺寺の歴史をお聞きすることができました。
今のご住職で37代目であることや江戸時代に萩原寺(別格20霊場)との間で「雲辺寺名称使用」について裁判になり、徳島藩を通り越して、幕府の柳沢吉保公の知るところとなった事などいろいろ興味深いお話しをお聞き出来ました。

さて雲辺寺では「メタル不動明王」が現本堂に鎮座していますが、今週にはさらに「メタル毘沙門天」がお堂に加わる予定とか。色彩豊かな本堂にさらなる色彩が加わるのでしょうか?すごく興味があります!








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/566-4c3b06fe