FC2ブログ
最近のわたしの札所巡拝方法は、法螺貝持参でお参りすることが多くなりました。
下手の横好きながら法螺貝を立てる(=吹く)ことで一般の参拝者とは少しだけ違う巡拝となっています。

法螺貝を本格的に習い始めた(=お師匠さんに師事した)のが去年の11月下旬です。
今の自分がどのくらいの位置にいるのか?を知るうえで、法螺貝の実技試験を受ける予定です。


石鎚立螺法講習会


写真をご覧のように、石鎚流の法螺貝立螺法が存在し、毎年実技試験があります。
実際のところ、まだ1年足らずなので「揺り」や「揺りの返し」は出来たり出来なかったりです。

自分では出来ているつもりでも、大勢の受験者の前で法螺貝を立てることはかなり緊張するだろうし、そこで普段通りに吹くことができないとなかなか上の級や段なんて取れないだろうと予測しています。

10回吹いたら、10回とも同じ調子で吹き上げねばなりません。
それができないなら受験は控えろ!なんてお師匠さんに厳しく激励されています(笑)
試験の雰囲気を知る上では非常に重要な講習会になると思っています。


参加の締切は9月末です。
仮にこのブログをご覧の方で「試験をご希望の方」は、まだ間に合いますので準備をお願いします。
笑顔で試験会場でお会いしましょう!








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/559-54fbdfa3