FC2ブログ
四国霊場64番札所前神寺のお下りさん(前回のつづき)です。
石鎚ロープウェイから降りた行脚一行は次第に里へと近づいてきました。

法螺貝部隊として参加したわたしも法螺を立てる回数が増えていきます。
(目的は周辺にお住まいの方々に「お下りさんが来ました」との合図です)


maekami06.jpg

前神寺の到着前の最後の祈祷所。
西泉阿弥陀堂です。
ここで身支度を整えることと唐櫃を通す棒の交換をします。


maekami07.jpg

道の真ん中に手を合わせた信者さまの頭の上を3体の権現様の入った唐櫃を通します。
これでまた1年、家内安全や無病息災のお唱えができるわけです。



maekami10.jpg

わたしの法螺貝にも力が入りますが、上から降りてきたことで前進が汗だくになり、うまく法螺を立てることが出来ません。。。


maekami11.jpg

前神寺の境内ではたくさんのお参りの人々が唐櫃の下をくぐります。



maekami08.jpg

護摩壇の周りをぐるぐる回るご神体。
護摩は焚き上げますが、火渡りはありません。
理由は護摩の後で参拝者ひとりずつの背中にご神体を押し当てるからです。

ただここで
参拝者のマナーの悪さには毎年がっかりします
護摩が始まってすぐに参拝者によって結界が破壊されることです。

ひとりが紙垂や笹を持ち去ると連鎖反応のように「我先に」結界を壊して持ち帰るのです。
これは絶対にやめてください!
護摩が終わって以降なら持ち帰っても構いません。

maekami09.jpg

今回、すごく良かったのは横峰寺のご住職が前神寺に足を運んでいたことです。
石鎚信仰を語る中で、前神寺、横峰寺、極楽寺は欠かせません。この3寺がもっと密になって石鎚信仰を盛り上げていただきたいと思いました。と同時に来年もお下りさんに参加させていただく意思を固めたわたしでした。それにはもっと法螺貝を上達させねばなりませんが。。。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村<


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/554-0b0f436e