FC2ブログ
新四国曼荼羅霊場開創30周年記念事業の徒歩練行は南予地域を巡拝中です。
徒歩練行メンバーは曼荼羅寺院の僧侶と先達有志で構成されています。

JR卯之町駅から歩く事、約1時間。
宇和町山田集落の一番奥に立つ善福寺の山門が見えてきました。
地元では「山田薬師」と呼ばれているお寺は曹洞宗です。

山田薬師1

立派な山門は山田集落に入るとひときわ大きく見える建物であり地元の象徴なのでしょう。
このお寺は地元の方々がお守りされていて、無住です。
無住ですが境内はすごくきれいに保たれています。
禅宗系のお寺はいつもきれいです。





山田薬師2

善福寺本堂。
この日の徒歩練行は、強風の中で25kmほど歩いて到着しているのであまり体力が残っておらず、じっくり境内を見て回る余裕がありませんでした。



山田薬師3

本堂に向かって左側に巨石があります。
この巨石は昭和38年に裏山から境内に落ちてきたそうです。



山田薬師4

落ちてきた当時は赤く染まった石だったとの言い伝えが残っています。



山田薬師5

巨石の対面にある大師堂。



山田薬師6

この日は風が強かったので、本堂前に広げた曼荼羅軸も時折、向きが変わる中でのご法楽。
勤行を終えた一行は、伴走車に乗ってひとつ前の札所(車が駐車してある)に戻り、それぞれの帰路につきました。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/537-e28cc9e0