FC2ブログ
河野山高縄寺は高縄半島の中心的存在である高縄山の山頂付近にあります。
往時には石鎚修験に次ぐ山岳道場として栄えた霊場でもあります。

今でも石鎚立螺の人々が高縄寺に法螺貝の練習に来られる風景を目にします。

さて今回は高縄寺で開催されたもみじ祭り(10/28開催)についてです。
(わたしはお寺のボランティアとして参加)

高縄寺まつり

高縄山は標高986mであり、平地とくらべて約8℃の温度差があります。
この日も山頂は紅葉が始まっていました。



高縄寺まつり2

河野氏の菩提寺である高縄寺は開基は紀元670年。
河野家の菩提を弔う法要から祭りは始まります。




高縄寺まつり4

獅子舞は2組あり、1組ずつ参拝者の前で披露されます。
あまりに激しい舞いのために交代しながらのようでした。


高縄寺まつり5

祭りもピークを迎えると参拝者が境内を埋め尽くします。

高縄寺まつり6

浄土真宗の僧侶(豫洲楽所)による雅楽演奏。
心が洗われる音色に感動です。

参拝者が減った理由は山門で「餅まき」が行われるために、みなさん「雅楽よりも餅」のようです(笑)




高縄寺まつり7

外にずっといると身体が冷えてくるので、交代で暖を取るために屋内で休憩(笑)
お祭りの後は、お寺が用意していただいたお弁当と特製うどんのお接待でした。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/529-5b2d3f01