FC2ブログ
新四国曼荼羅霊場は四国の88の社寺が集まってできた霊場です。
今年は霊場が開創して30周年を迎えるにあたり、青年部主催の徒歩練行が催行されています。


新四国曼荼羅霊場会公式ホームページ
(クリックできます)


!cid_29CDFC80-81DF-42CD-8EE6-81B4F7F9245F.jpg

一行はただ今、愛媛・今治地方を巡拝中で、わたしも徒歩練行に縁あって参加させていただいております。霊場会青年部の若手僧侶に交じっておじさんも頑張っているのです(笑)
写真をご覧のように、背中に両界曼荼羅を背負って、霊場のすべてを徒歩で満願します。


!cid_DD47E377-6BBA-4EB8-936F-1403736E3A2B.jpg

寺院に到着すると、両界曼荼羅のお軸を本堂に掲げてお経を唱えます。
お経は特別のものでなく、四国八十八ヶ所であげるお経と変わりません。

写真は37番札所法華寺の本堂です。
うわさを聞いた信者さんと一緒にお経を唱えます。


今回の両界曼荼羅のお軸は、その裏面が納経できるお軸となっていて、
各社寺はそれぞれの曼荼羅の裏面に納経をしていくことになっています。

!cid_6CDBBC60-9E69-482B-9709-E48D33553BD3.jpg

お軸そのものはそれほど重くないのですが、お軸を本堂に立てるスタンドが結構重かったりします。


!cid_696B5E21-D0E1-483B-ADB9-1F9E0536AC41.jpg

これを見ると曼荼羅霊場!って、感じがしてきました。



!cid_8E92AD22-1582-486D-A3D9-24281C273440.jpg

それぞれの社寺で必ず言われるのが、
「うわぁ、みなさん達筆やなぁ。。。なんか緊張するなぁ(笑)」
「うそやろ?見ている前で書かないとダメなの?」


今治から松山にかけての徒歩練行はできる限り参加したいと考えています。
ブログをご覧の皆さんも、道すがらわたし達一行をご覧になられた時は、お気軽にお声掛けください。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/523-d3a1eee1