ちょうど一年前の今頃、菅元総理(当時は菅前総理)は今治地方の歩き遍路をしていた頃だった。
今治地方までの足取りは、53番札所までを区切り打ち。
伊予和気付近より歩き遍路を再開して今回は結局、54番から67番(68or69)付近まで打ったと聞いている。
次回は観音寺付近より涅槃の道場を打つものと思われる。


菅元総理(お遍路)
59番国分寺で休憩中にも関わらず、たくさんのギャラリーがサインや握手を求める。


菅元総理(お遍路)
最初のうちは菅笠を身につけた状態でギャラリーの要求に嫌な顔ひとつせず、丁寧に対応なさった。


菅元総理(お遍路)
次第に暑くなって来たのかお参りを終えて身支度をしたのにも関わらず、菅笠を取って対応する元総理。
後ろにいる黒い私服の人はSP。


札所や途中の沿道にもたくさんの人。
少し戦法を変えて、遍路道である世田薬師の前で待つことにした。
さすがに世田薬師の前では誰も居なかったので、ゆっくり記念撮影をする事ができた。

この時に政治に関してひと言くらいは言ってやろう!と思ったが、いざ満面の笑みを浮かべた本人を前にすると、こちらも自然と笑顔になり「がんばってください!」としか言えず。でもそれで十分だと思った。
もし仮にあの場面で正面切って批判的な事を言う事が出来る人はそれは人にあらず。ひとりのお遍路さんとして普通に接するべしと今でも思っている。



菅元総理(お遍路)
色紙を持っていた人には「ひと言」添えてサインに応じていたが、わたしが差し出した納経帳にはさすがにそれは書かなかった。まぁよい思い出として納経帳の末尾にしていただいた次第です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/52-b9f98751