FC2ブログ
石鎚山の山開きといえば、皆さんは石鎚神社だけの神事と思っている方が多いと思いますが、実は前神寺(四国霊場64番札所)も石鎚神社とは別に石鎚大権現遷座(せんざ)として、山開き行事を実施しています。
行程は石鎚神社と同じで開白法要(お上りさん)が6月30日、結願法要(お下りさん)が7月11日にあります。

江戸時代以前は前神寺が幕府の庇護を受けて石鎚の山開きを管理していましたが、明治に入り廃仏毀釈の影響を受けて以降、今では「お山開き」と言えば石鎚神社の方が世の中に知れ渡っています。しかし前神寺も脈々とお山開きの行事を毎年欠かさず実施していることを知っておいてください。

そして今年はご縁があって、7月11日に実施されたお下りさん(結願法要)に参加させていただきました。


午前6時にお山にある前神寺奥の院から3体の権現様を先発隊が出して、下にある前神寺まで届けます。
わたし達後発隊は、朝6時に前神寺の駐車場から出るバスに乗り、ロープウェイ下谷駅に権現様をお迎えに行きます。
(ロープウエィ下谷駅で先発隊と合流して、そこから一緒にご神体を前神寺まで歩いて運びます)


!cid_475F7CCB-DF82-43AD-8BB0-B61876165519.jpg

全行程は約20km。
3体の権現様を交代で運んでいきます。



!cid_CF4FFB7C-3090-4C79-98DD-9D15A2CB746C.jpg

前神寺奥の院。
ここに山開きの期間中は3体の権現様をお祀りしています。





先達が先頭を歩き、それに続いて3体の権現様を運びます。
今年は総勢45名。
45名でも年々参加する人が減少しています。
(体力に自信のある方はぜひご参加ください!)


!cid_805DE416-292A-4A36-8CBE-1F08FBCD93B0.jpg

途中のポイントごとに権現様を降ろして、そこで読経が始まります。
(ここは河口という場所)


!cid_2F3BC9CF-4F35-466E-8AF8-A6E99E6CD2E4.jpg

45名の読経は圧巻です。
周辺にお住まいの方々と一緒に手を合わせながらの読経でした。

!cid_2EFCCBBE-6802-40D9-B30B-C45FF58E16A5.jpg

女性の方でも参加できるように最後尾にはバスが伴走しています。
歩きに疲れた方はバスに乗って移動が可能で、体力が回復すればまた歩くことができます。

権現様を背負って歩くためにスピードもそんなに速く歩くわけではありません。
お寺の行事は神社と違って「気合」「根性」なんてことはなく、和気あいあいとしながら歩くことができます。



次回は前神寺に到着した風景をブログでアップします。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/516-ed4f4a56