FC2ブログ
旧へんろ宿の坂本屋は45番札所から46番札所の間に位置します。
昔の難所であった三坂峠を歩いて下って最初に見えてくる民家がそうです。

現在は坂本屋運営委員会がその建物を利用して、毎週土日(2日間)に三坂峠から降りてくるお遍路さんのお接待所として利用されています。歩き遍路の人は必ず声を掛けられてここで休憩されているはず(先を急ぐお遍路さん以外)。

さて昭和のはじめまで実際にへんろ宿として機能した坂本屋の建物は築約100年となり、至る所に老朽化が目立つところから昨年は大屋根を張り替える工事を実施しました。

20171111着工前DSCN0048

上の写真は工事前であり、長年お遍路さんが見てきた姿です。




20171129 着工DSC03590

坂本屋は冬期期間はお休みであり、その期間を利用して大屋根の改修工事が実施されました。
上の写真は工事中のものです。




下の写真は改修後の坂本屋です。

20180505 坂本屋 After DSC_1341

母屋のとなりには囲炉裏があり、今回はその天井に新たに煙逃がしを設置。
これで囲炉裏も喜んでいることでしょう。



さて本題です。
坂本屋はお遍路さん以外にも、ウォーキング大会などの歩くイベントがある際にも利用されます。
改修前の坂本屋は簡易トイレが1つしかなく、時にはトイレ待ちの行列ができるほどでした。

DSC04083旧プレハブトイレ

坂本屋は土日しか開いてませんが、お遍路さんは土日以外でも上(三坂峠)から降りて来ます。
ただしトイレはいつも開放されているので、トイレだけでも利用できるのは有難いことですね。

簡易トイレとはいえ、水洗式なので水タンクの補充は坂本屋スタッフの皆さんがボランティアでされています。
写真のように、トイレがいつもきれいに保たれているのはスタッフの皆さんのお蔭です。


そして新たに今回はトイレが2つ新設されたのです!

019S (1)タンク

地中に下水用のタンクを埋めている写真です。




下の写真は新たに設置されたトイレです。


DSC04080増設1


写真を見てビックリしました。
こんなきれいなトイレが設置されるとは正直思いませんでした。


DSC04079増設2

これだけきれいなトイレを使うのは勿体ないような気もしますが、ご厚意で作っていただいたトイレですから自分が使う時は感謝しながら使用させていただきたいと思います。これでトイレ渋滞も緩和されるでしょう。
トイレのし尿処理だけでも坂本屋さんには相当な費用がかかっていることを十分に理解しながら使いたいものです。



(写真提供:上野貴さま、田中信也さま)







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/514-ec2def19