先達に補任された後、昇補に関しての経験談をお話します。

基本的に昇補は、最初に先達申請をした寺院から推薦書を書いていただく事になりますが、わたしのように転居した場合はどうなるのか?という疑問についてです。
わたしの場合は、先達~権大先達までは香川県にある寺院にて申請をいただきました。
大先達に昇補の際に、京都→愛媛に転居した事で今までの申請寺院からは申請が不可能になりました。

以前であれば、いくら転居しても最初に申請いただいた寺院が最後まで引き受けて下さるという事でしたが、最近になって(いつかは不明)「転居した県内にある寺院での申請」という条件付けがなされました。
したがいわたしの場合は、今までお世話になった寺院(香川県内)より、転居先にある寺院(愛媛県内)の紹介を受け、無事に大先達の申請をさせていただく事になりました。

ところで諸事情を知った愛媛の寺院住職がわたしの目の前で部会長役の寺院にお話しをして下さり(せっかく権大先達までお世話になった寺院との長い付き合いがある人が最後の申請のみ新しい寺院から申請するのはいくらなんでも可哀想だから杓子定規に規定内に納めるのはどうか?)わざわざ部会会合でも議題に上ったようですが、結果は覆らず転居先の寺院での申請になったようです。

わたしは新しい寺院とのご縁が出来た事で喜んでおりますし、以前の申請寺院にも相変わらずのご厚情を受けております。

転居を余儀なくされる場合はどうぞ参考になさってください。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/5-b3fb8647