四国別格20霊場第1番札所大山寺。
西暦500年ごろ開基の古刹は境内に大銀杏の木があり、秋になると黄色い葉っぱの絨毯で敷き詰められ、すばらしい風景を見る事ができるお寺です。
その大山寺に麓から向かう道は町道であり、道幅は非常に狭く3キロの道のりでは対向車が来ないことを祈りながらお参りしている人も多いと思います。今回はその「狭い町道の整備を霊場会と大山寺が上板町長に嘆願して全国の皆さんから署名を集める」ことになりました。


!cid_6AC344F5-8EC5-4B0E-933D-DE26304229DC.jpg

上記がその署名の用紙です。
町道拡張にご賛同いただける方は、この機会に署名をお願いいたします。

四国八十八ヶ所の札所でも最近は道幅が広くなり、便利になりました。
ぜひ皆さまのご協力をお願いいたします。


署名いただける方は、上記の写真をコピーしてご使用いただくか、もしくは直接大山寺にお問い合わせください。








ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/482-e0defd7a