伊予路を行く歩き遍路が必ず通る旧土佐海道。
四国霊場45番岩屋寺から46番浄瑠璃寺に向かう途中に旧へんろ宿「坂本屋」はあります。

三坂峠をくだる中で最初に民家の屋根が見えてくるのが坂本屋です。
坂本屋は江戸時代から昭和初期まで実際にお遍路さんが泊まったへんろ宿でしたが、今では地元NPOが運営する休憩所(接待所)として再利用されています。建物は当時のままの姿であり、週末(土日)のみオープンしています。


!cid_F138C602-E6E6-442C-BED9-948BEC283CC5.jpg

写真の日は、地元の小学生たちが生涯学習の目的で三坂峠をくだり、途中の坂本屋で休憩しているところです。このように三坂峠をくだる団体は事前に坂本屋に連絡しておけば、お接待所として活用できる場所でもあります。



!cid_C9823020-447A-4804-9CEB-36DBFAB0617F.jpg


正面には坂本屋の看板。
ちなみに坂本屋の「本」部分に見える白い貝殻は、スペインのサンティアゴ巡礼をした人からの贈り物。


そして今回、老朽化が目立つ屋根部の改修を実施することになりました。
当時のままから100年経った屋根は傷みもひどく、下の写真にあるように波打って見えています。

!cid_A2FCD29E-985F-4516-9B8E-8C1AFA4119D9.jpg

改修は今年の11月から骨組みを設置。
例年の店じまい(12月~3月初旬くらいまで)の期間中に屋根は新しくなります。
なお11月中のお接待は継続されます。

従来の姿を写真に納めるには10月いっぱいまでが限度でしょう。



!cid_4D502CB6-3B38-4685-A02E-62B6F837BECA.jpg

すでに葺き替え予定の瓦は現地で保管されてます。
この瓦はある古民家からいただいてきたものですが、まだまだ使えるようでした。

来春のお遍路シーズンには新しい瓦でお遍路さんをお迎えすることになります。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/479-2df291b9