昨日に続いて、昭和初期の納経の紹介です。
今回は建物群が国の重要文化財に指定される事に決まった75番札所・善通寺のご納経です。


善通寺納経
この頃の納経は木版です。
書かれている文字に興味を覚えます。
木版であるがゆえに多文字が実現できたものと思われます。
この納経の中心にあるご朱印は今でも使用されているマークと同じです。


善通寺納経
こちらが御影堂(西院)の納経です。


当時の納経は2か所で実施されていた事が興味深いです。
今では西院のみですから。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/47-d9fa69ef