8月9日(水)は、
四国霊場第43番札所明石寺ご縁日。

この日にお参りすると4万6千日分の功徳が積めるという日です。
そしてこの日は、1年に一度だけご本尊が開帳される日でもあります。

!cid_7AEAF49E-8E06-4EF9-ACCD-3570248E67A1.jpg

本堂に向かって右側にはさるすべりの木がきれいな花を咲かせていました。
毎年ご縁日には同じ光景が見れます。

ご開帳は撮影禁止なので、遠くから本堂を撮影。
普段は閉ざされている本堂の扉も開放されていました。
もちろん外からもご本尊を見る事は可能ですが、500円を払えば入堂できて至近距離からご本尊を見る事ができました。


山門の両側には…

!cid_3303D4B7-AA14-44C8-9222-D71A5DDCD575.jpg

向かって左側にはこの告知書が貼られていました。
御影を利用した告知書はなかなか良いセンスだと感じました。
(バックの色と告知の文面が同じ黒色なので少し見にくいかも)



!cid_9B0DCA38-7889-4D1D-AD43-ADF6AD53F252.jpg

向かって右側には、本日の式次第が書かれていました。
ご縁日だけあっていろんなイベントが目白押し!




!cid_3DD8F4B9-399A-4DF7-8867-3B1D070C1976.jpg

受付から本堂の番まで、地元の方々がニコニコしながら楽しそうにしていました。
お寺と地元の良好な関係が見て取れました。

来年もご縁日に顔を出そうと思った次第です。
昼間よりも夕方に来た方が良いと檀家さんも言われていました。







ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/467-11d2794e