昨年4月から全国130ヶ所で自主上映されているドキュメンタリー映画「いきたひ」。
今回は四国で初上映されるものであり、75番札所善通寺に先駆けて上映が決定しました。

いきたひチラシ

~あらすじ~
20年以上前から人を抱きしめて看取る事を実践している「看取り士・柴田久美子さん」の活動と、家族を抱きしめて看取った人たちのインタビューで、制作者の長谷川ひろ子監督自身も自身の夫を自宅で看取った体験談とその記録映像を長谷川監督自らのナレーションと言葉でつづるドキュメンタリー映画です。


You Tube 予告編
(クリックできます)

死を頭から否定するのでなく、死と向き合うことで、今、生きている人が生き切ることの大切さを知り、せっかくの命を精一杯「生きる」こと。命のバトンタッチを受け入れる事。いただいた命を生き切る事をそれぞれが考えるに相応しい映画だと思います。




どうか映画をご覧になりたい方は、掲載チラシの連絡先に連絡をお願いいたします。


映画開催日
11月19日(土)愛媛県今治市 今治明徳短期大学(定員:240名)
11月20日(日)愛媛県今治市 四国霊場第58番仙遊寺(定員:50名)

(前売り:1000円、当日券:1500円)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/433-e2891b2a