先日、香園寺で開かれた「御室まんだら祭」で感じたことです。
普段のお参りでも同じことを思いながら、ブログにUPしていなかったので自分の思いを書きます。

それは香園寺でのお参りについてです。

香園寺で他の87寺院と大きく違うのが、大聖堂の造りです。
誰もが大聖堂の大きさに圧倒されると思いますが、建物の1階部分の礼拝所だけにお参りするのは余りにも惜しい

ここは2階部分こそお寺の中心部分の本堂に当たります
そこに鎮座するご本尊を間近に見ながらお参りすることをおススメします。


!cid_F35F4D87-2968-4BE3-901E-D8678509DA23.jpg


見事な大日如来像に圧倒されます。
このご本尊の右手にお大師様がお祀りされています。
(写真提供:山本知司権中先達)

本堂の中で唱える般若心経は建物に反響して自分のお経が上手くなった錯覚に陥ります。
なお、写真は御室まんだら祭の際に撮影したもので、許可を得て撮影したものです。

さて参考までに大聖堂は納経所側にある階段から2階へ上ります。
納経所にひと声掛けずとも、そのままあがれますので安心してください。
どうぞ遠慮しないでご本尊とのご縁を楽しんでみてください。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/425-3105866d