四国霊場第70番札所本山寺。
お寺では、開創1200年の時に引き続いて今年もご本尊(お前立ち仏)が開帳中です。

13051516_1186189541391478_4526834067275012174_n.jpg

本山寺の本堂は国宝ですが、開帳期間はその本堂にも入堂できます。
本堂の中は清々しい雰囲気であり荘厳。

13076937_1188140034529762_5952866226106736362_n.jpg

お前立ちの馬頭観音とは言え由緒ある仏様です。
江戸時代(1798年)、京都の仏師・北川運長によって新造されたもので、善通寺のご本尊(薬師如来坐像)と年代が同じとされます。運長はその他、奈良や京都の有名寺院の仏像を手掛けた仏師であり、当時の本山寺の寺勢を容易に想像できます。

!cid_61DAAE73-2049-44F1-9110-716EE886B002.jpg

お迎えいただく副住職は気さくでおしゃべりですが(笑)、高野山の本山布教師もされるほどです。
丁寧に分かりやすく解説してくれますので、この機会にぜひご本尊と副住職とのご縁を結ばれてみてください。
「このブログを見た!」と言えば、必ず反応してくれるはずです!

開帳期間:2016年5月22日まで

なお明治時代に建立された五重塔は現在改修中ですが、境内には普段は見れない相輪の展示(客殿にて展示中)がありますので、これも見逃せません。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/417-8ba14076