四国八十八ヶ所霊場会で柴燈護摩の法要がある時には必ず絡んでくるお寺があります。
それが47番札所真言宗醍醐派の八坂寺です。

八坂住職は法螺貝の名手でもあり、霊場開創1200年の際に徒歩練行を行う現場責任者でもありました。
今回は先達さんに人気のお寺でもある八坂寺の春の大祭の案内です。

日時:2016年4月29日(金)
午前10時から


いやさか

毎年大きくなる大祭。
以前は単に柴燈護摩法要の後、参拝者の火渡りくらいでしたが、中興10周年ごろからいろんなイベントが増えてきました。今回は不動尊の五色綱を使った綱引き大会が第1回を迎えます。

メインとなる柴燈護摩の火の勢いは他に比べて強く大きいのが特徴です。

八坂寺柴燈護摩6

この写真は4年前に撮影したものですが、今までに「ぶっちゃけ寺」の本番や四国新聞の広告欄で使用されました。
絵になる光景が多い八坂寺の大祭です。

わたしももちろん参加しますし、遠方からたくさんの先達さんが集結予定です。
ぜひ4月29日の祝日は八坂寺へ!



ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/413-002b49a7