今年も島四国のご縁日が間近に迫って来ました。

愛媛県今治市の対岸にある大島には約200年以上前から伝わる四国八十八ヶ所の写し霊場があります。この霊場は例年、四月の第三土曜日から始まる三日間だけのご縁日ですが、その三日間はお遍路さんで賑わうご縁日でもあります。

しまなみ海道の開通により、車遍路の利用が増えたことで人気が増した霊場めぐりと言えます。
起点は44番札所から。
理由は下田水港に納経帳などの遍路グッズが揃うからです。
しまなみ海道が開通する前は、今治港から船で下田水港に到着して、そこから遍路を開始したものです。

全行程は60kmほど。
その行程を2泊3日で歩いて回ってもよし、わたしのように5年掛けて回るのもよし。
それぞれ思い思いのスタイルで回ってみましょう。

島四国の札所は、地元の人々がお守りしている「庵」がほとんどであり、住職がいるお寺は4箇寺のみ。
ただしご縁日の3日間は島の人が総出で各札所でお接待をしています。

shima3.jpg


納経帳は「下田水港」と「住職のいる4箇寺」で買う事ができます。


2016年のご縁日
4月16日(土)~18日(月)の3日間



!cid_7E180FAF-2FD6-44EF-90F5-974B3256AE56.jpg


!cid_118C3BBC-6DB4-4EF5-874E-D2358EB7F408.jpg

見開きのページには高野山があります。



!cid_0BB46771-C4DE-4CD0-A19A-A3A872C532D3.jpg

納経帳には、すでに墨書き(印刷)がされていて、それぞれの札所で「納経印のみ」押印していただきます。
札所によっては、無人の場所がありその際は前後の札所で代わりに押印したり、お遍路さん自身で押印したりします。
(納経料:100円)

わたしは今年で5年目ですが、まだ結願していません。
理由は「お接待」。
それぞれの札所で話が弾めば、1時間もおしゃべりしたり・・・(笑)

想像ですが、昔の本四国霊場のお接待風景が島四国に残っているような気がします。

伊予大島准四国霊場会
(クリックできます)


ぜひこの機会に「昔なつかしい」お遍路の原風景を体験してみてください。






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/409-a228cfc8