今回、愛媛県内に属する真言宗御室派の寺院が一同に会して大祭が開催されることになりました。
御室派と言えば、京都・仁和寺を頂点とするお寺の集まりで、仁和寺は歴代の天皇家一族が住職を務めた門跡寺院です。

かの立石電機がオムロンと名称を変更したのは、この「御室」から採ったものなんです。


さて今回のテーマは「家族で楽しみながらお坊さんと楽しいひとときを過ごそう!」であり、子どもも楽しめるいろんな仕掛けが用意されています。もともと敷居が高そうなお寺さんが敷居を下げて「みんなで楽しみましょう」なんて楽しそうなイベントですよね!

!cid_6D2BD5F8-14F5-4DC5-B1DC-52D5614531CA.jpg


大法要はいつもの事です(笑)
興味深いのは、太鼓の奉納です。
実は日本で一番有名な太鼓の先生、林 英哲さんを師匠に迎えて約2年間、お坊さんが練習に練習を重ねたものでこれは必見だと思います。なぜそんな有名人を呼べたのか?それは愛媛宗務支所長の鴨井智峯(大島島四国33番高龍寺住職)さんのご縁なんです。

大祭ではその高龍寺に250年伝わる「地獄絵図」の絵解き解説もあります。
世界にひとつだけ(自分オリジナル)の念珠づくりもありますので子どもも楽しめます。


開催日:2016年5月29日(日)
場  所:四国霊場第61番札所 香園寺



!cid_0FC70078-9DAB-44B5-AE9B-82184658190A.jpg


この大祭は、チケット制です。
事前にチケットを真言宗御室派各寺院で入手してください。

*当日券はありません。


チケットは大人2000円(子ども1,000円)ですが、チケットの裏面に屋台食事券が千円分印刷されていますので、屋台(Cafe Tera Su) で引き換えることができます。屋台は今治焼豚玉子飯などご当地グルメ屋台も参加します。


この機会にぜひご参加してみてください!
わたしももちろん家族で参加させていただきます。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/408-64c614ac