四国霊場第70番札所本山寺は現在、境内にある五重塔が平成の大修理に入り、工事用のカバーで覆い尽くされていますが、今度は同じ境内にある鎮守堂の修理も並行して実施されることになっています。お寺の守り神である鎮守堂の存在は神仏習合の象徴であり独特の日本文化と言えます。

12938206_1175118639165235_5307312054900477204_n.jpg

本山寺の副住職直筆の看板。
彼とは昨秋に実施された瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチで40kmを一緒に完歩した戦友です。
顔が非常に小さくて8頭身のナイスガイ(笑)


12920490_1175118672498565_6261458033237850105_n.jpg




『鎮守堂檜皮葺替修理 並 ふきかえ見学会』

昭和60年に修理された本山寺鎮守堂ですが、約30年の月日が経ち、檜皮屋根が非常に傷んでまいりました。
この度、皆様に檜皮葺替の浄財を謹んでお願い申し上げます。
皆様方が納められた檜皮は、本山寺の鎮守として護られていきます。
お参りの際は、是非、宜しくお願い致します!

檜皮浄財奉納料
1000円

また、4月16日には体験見学会を予定してます!
檜皮屋根の葺き替え修理見学や、体験コーナーもありますよ!!

4月16日 午前ノ部 10時〜12時
午後ノ部 13時〜15時

もちろん、当日随時見学体験出来ます!
どうぞ、たくさんの来寺をお待ちしております!

合掌。


との、お言葉でした。




12717999_1175118632498569_5840820165148944928_n.jpg


営業トーク抜群の副住職(笑)に会いたい人は、ぜひ当日に本山寺にお参りに行ってみてください。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/406-5d5bfecd