2月8日にテレビ放映がありました。

番組はニュース番組であり、4分ほどの枠で放送。
うち、結局自分が出てきたのは30秒ほど。

放送2日前に2時間半の時間を費やしたものです。
台本にあった最初のセリフが長いのも影響、どうも自分の中にセリフがうまく入って来なくて、「本当にこれでOKなの?」と思っていたシーンはやはりカットされていました。


あいテレビ4


街角でインタビューするものとは違い、セリフが用意され、胸元にはピンマイクを付けさせられ、限られた時間内で最大限に的確にテーマを表現するなんて難し過ぎました!「レポーターでもない、タレントでもない自分はいったい何をしているんだろうか?」と思ってしまったら最後、口がなかなか言う事を聞いてくれなくなりました。

カメラクルーはそれでも容赦なくカメラを回し続けます。
何回も何回も失敗して、、、でもOKが出るまで撮影は続きます。

周りの目はわたしの事をタレントさんだと思っているように見えます・・・





まぁこんな感じでしたが無事に撮影が終わってホッとしました。
テレビ放映も無事に終わり、今は脱力感でいっぱいです。




四国遍路は世界遺産登録に向けて、今後もメディアはいろんな方向で情報を収集し、放映するんでしょう。
撮影の最後にテレビクルーから「またよろしくお願いします」と言われましたが、さて、どうなんでしょうね~。

月1回くらいの割合で地元エフエム局にゲスト出演して呑気に発言しているのとは大違いでした。
ただよい経験をさせていただいたことに変わりなく、ご縁をいただいたあいテレビの皆さんには感謝です。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/398-c1271a83