2016年。
閏年に巡拝するとそれぞれの寺院で記念散華をいただくことができます。
四国霊場開創1200年の記念御影は一部の寺院でいただけませんでしたが、今回は88すべての寺院で受ける事ができます。
われわれお遍路さんにとっては大変喜ばしいことです。

さんげ2-1

この写真(ポスター)は当初、参加が読めなかった寺院があったので、すでに刷り上がったポスターですが、黄色の散華には札所名が記されずに弘法大師の梵字「ユ」が充てられていました。これは開創1200年記念御影配布当時と同じ想定でポスターを作成したものです。



さんげ1-1

しかし1月を目前にすべての札所が参加で合意、八十八枚の記念散華がそろうこととなりました。
いろいろな局面がある中でたいへんよかったことです。

ただし霊場会の納経時間は朝七時から夕方五時までです。
(途中に昼休み時間は設けておりません)
それが改善されているかどうかは、一月にならないとわかりません。

いずれにせよ、久しぶりにひとつにまとまった企画であり、今後もこの調子で霊場会が一丸となってほしいと願っています。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/391-3a72f68c