高野山宿坊の蓮華定院は、1600年におこった関ヶ原の戦いにおいて敗れた真田昌幸・幸村親子が一時的に逗留した寺院です。寺院の中には、真田家の家紋や書状などが数多く残され、来年の大河ドラマ「真田丸」の舞台ともなっています。

さてわたしがお寺にお邪魔したのは、旅行サイトの取材のためであり、普段は撮影できない場所は許可を得て撮影させていただいております。撮影したものは、旅行サイトや自身のブログで発信することを許されていることを記しておきます。


寺院の中心的存在の本堂のご紹介です。
普段はこのように真っ暗ですが、空気が清々しく歴史の重みを感じる内部です。

DSCF8004.jpg

ご本尊は阿弥陀如来。
すばらしいお顔をされたご本尊でした。

DSCF8005.jpg

暗いままでは!と思い、
ご本尊を撮影しないことを条件にフラッシュを1回だけ焚かせていただきました。
思った以上に本堂の中は小ぶりでした。
ここで毎朝、毎夕ともに勤行が行われています。
夕方はここで数息観(すそくかん)が行われています。


DSCF8002.jpg

本堂の扉を開けていただきました。
柔らかな外気がスッと本堂に入ってくる瞬間がわかりました。
ご本尊にお礼を申し上げて後にしました。




代わって案内されたのが、裏庭にある真田信之、信政親子の五輪塔です。

DSCF8020.jpg

奥の院には信州真田家の墓所がありますが、この五輪塔はその規模を大きく超えて巨大でした。
どっしりとした立派な五輪塔は、宿坊に泊まらなくてもお参り可能!
受付で「見学希望」と言えば、裏庭に通してくれます。
ただし本館内は見学不可で、見学したい場合は宿泊の予約をおススメします。


すばらしい蓮華定院の紹介はこれで終了です。
高野山に宿泊の際は、ぜひ蓮華定院へ!

(ここで紹介した写真の転載はご遠慮ください)






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/385-a775500e