2016年は閏年。

四国霊場では衛門三郎伝説と引っ掛けて、「うるう年に逆打ち巡礼をすると順打ちに比べて3倍の功徳を得られる」という何の根拠もない情報がありますが、「3倍の根拠」はどこにもありません。
衛門三郎は閏年に逆打ちをしてお大師様に会っているようですが、逆打ちをすればお大師様に会える可能性が高いという言い伝えが残っているのであって、3倍の功徳が得られるとは旅行会社の戦略でしかないように思えてなりません。

それはさて置き、
閏年の2016年に四国霊場をお参りすると新たな特典があるという事が分かりました。

閏年霊場2

88ヶ所では、「8」の付く札所に特製台紙(有料)を置いて、その台紙に各霊場からいただける「散華」を貼るというもの。
散華は、納経をしたお遍路さんが対象ですが、納経をしないお遍路さんにも1枚100円で売るそうです。

前回の閏年は讃岐霊場だけが実施したものですが、今回はすべての霊場が実施します。







閏年霊場1

一方、別格20霊場においても同様の企画があります。
別格は台紙にシールを貼っていくようです。



この機会に両方の霊場をお参りするのも良いかも知れませんね!





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/384-68db0504