猿飛佐助と言えば、講談や立川文庫の小説などに登場する架空の忍者。
真田幸村率いる真田十勇士のひとりで、同じ十勇士で伊賀忍者の霧隠才蔵はライバルでもあります。

さてその猿飛佐助の登場する立川文庫の原作者は愛媛県今治市出身の山田阿鉄一族であることをご存じですか?
JR今治駅に来たことのある方なら、バス停留所の前に猿飛佐助の銅像があることはご存じのはずです。

そして原作者たる山田一族のお墓があるお寺が、へんろ道沿いにあることをご存じの方は少ないと思います。



観音寺1

臨済宗妙心寺派 観音禅寺。
四国霊場54番札所から55番札所に行くへんろ道の途中にあります。

今治駅の周辺から見ると、城山ハイツこと、通称「高井城」と呼ばれる建物があり、旅行者がよく「あれは今治城ですか?」と質問を受けるくらいのお城そっくりの建物があります。その高井城の裏手にあるのが、観音禅寺(今治市山方町1丁目)です。



観音寺2

この日は地区の清掃活動があり、本堂前では猿飛佐助ゆかりのお寺であることの説明を関係者がしていました。
この本堂の裏手に広がる霊園の中に山田一族のお墓があります。

写真には猿飛佐助の銅像が本堂前にあることが見れます。
(青色ののぼり旛がある場所)



観音寺3

左側が山田一族のお墓で右側が山田阿鉄の眠るお墓です。
このお墓の向かい側には、世界的に有名な建築家・丹下健三さんのご本家のお墓が建っていました。
(丹下健三さんは今治出身ですが、お墓は東京にあります)

サイト検索すると、「モンスト猿飛佐助」や「パズドラ猿飛佐助」、「戦国BASARA猿飛佐助」などゲームの中で有名な登場人物になっていますが、このお寺が発祥の地であることを知っておいてください。
おへんろ道沿いですので、歩きでも車でも時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください。



観音禅寺地図





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/378-3824c6e0