皆さんは日本一低い山と聞けば、大阪の天保山を思い浮かべると思いますが、天保山は江戸時代に人工的に作られたお山です。そして実は自然で出来た日本一低いお山が徳島にあることをご存じでしょうか?

そのお山は、四国霊場17番札所井戸寺から18番札所恩山寺に向かう途中(へんろ道沿いでない)にあります。

DSCF7082.jpg

徳島市方上(かたのかみ)町弁財天8番地1。
この地はその昔、海の中だったそうです。このお山は小島であり、その関係で海の守り神とされる弁財天がお祀りされたとか。


DSCF7068.jpg

室町時代に入り、海が沖合に引いたためにあたりは水田地帯に変化し、現在に至るそうです。
1970年代の写真にはお山には立派な松が生い茂っていて(現在は枯死)、その写真を見る限りはまさに「小島」の体を成していたと容易に想像できます。


DSCF7093.jpg

さて、標高6.1メートルの弁天山。
お山の入り口には立派な鳥居があり、片方には「四国霊場世界遺産登録」の祈願札が設置されています。
この鳥居を過ぎれば、時間にして約20秒足らずで頂上に登頂できるわけです!



DSCF7074.jpg

頂上には弁財天の祠がちゃんとありました。
そしてその脇には、登頂者が記念にメモできる帳面があり(観音開きの箱があります)、登頂者の寄せ書きとともにお遍路さんのお札も貼り付けられていました。正面にはなぜか福山雅治さんの写真も!鍵が掛かっていないので、開閉は自由のようでした。




DSCF7094.jpg

今回のミッションは、登頂証明書を入手すること。
お山沿いの道を挟んだ向かい側にラーメン屋さんがあり、そこに行けば入手(100円)可能です。



DSCF7092.jpg

お店の店主いわく、保存会から委託を受けて「証明書」を発行しているのだとか。
その証明書はお店玄関の右側にある特設BOXにあります。
ただいくら100円払ったからと言っても黙って持ち去ることはせずに、お店にお声掛けはしましょう!
(お店の敷地内に自分が入っていることを自覚しましょう)



DSCF7085.jpg

お店の中に入ると、弁天山のお守りやステッカーなどを記念に買う旅行者もいるそうです。
わたしはお店自慢のラーメンとチャーハンをしっかりいただいて今回のミッションを完了しました。



弁天山に立ち寄る時間はほんの1時間ほど。
お遍路さんも旅の記念になる「日本一低いお山」にぜひ登ってみましょう。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/367-0afac964