高野山でいただくご朱印は「開創1200年」に合わせて、四国八十八ヶ所霊場のように左上に記念スタンプがあるものと思っているお遍路さんも多いのですが、実際は記念スタンプはなく例年どおりのご朱印となっています。

ご朱印2

奥の院のご朱印ですが、重ね印を押される方に情報提供します。
奥から2番目にお座りの女性(字書きさん)は、たまに重ね印の場合、余計に重ねを押してくださるという事実があるというものですが、これは自分から無理矢理「押してください」と頼むものではないので、相手側のお接待としてお受けください。
仮に自分の重ね納経が通常の1つであっても、それが当たり前であって、たまにそういう事があるという情報だけです。



次にわたしが宿泊した宿坊のご朱印です

1ご朱印

別格本山・西禅院。

このお寺の納経は、右上に「開創1200年」のご朱印があります。
奥の院では記念のスタンプはありませんが、個々のお寺単位では「1200年」の文字が存在します。
これも大変記念になるご朱印ですね!

ご朱印は宿坊に泊まった方以外の方でも受ける事ができます。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/361-57241fbb