四国霊場第73番札所出釈迦寺はこの度、鐘楼堂を新設することになりました
ご存じのように同寺の山門は、約10年前までは鐘楼門として参拝者を迎えてくれました。


73-1.jpg

しかし10年前に長年の風雨による老朽化により、梵鐘をこのまま維持することは危険と判断され、やむなく降ろしたわけです。以前の山門はどっしりとした鐘楼門であり、参拝者を圧倒する雰囲気がすばらしかったのです。

ところで旧山門は左側に見える植え込みの間隔が少し開けた空間があり、そこからショートカットして(山門に通じる参道を通らなくても)山門のすぐ下まで行けたことを覚えています(笑)




73-2.jpg

梵鐘が降ろされ再建された山門。
新しい山門は香川県の高さ制限により、旧山門よりも少し低い門構えとなっています。

降ろされた梵鐘は現在はお寺が保管しているわけですが、これは先代住職の遺品であり、旧山門があった頃には境内にその梵鐘の音が響き渡っていたことを今でも覚えています。
今回は久しく聞いていないその音をもう一度境内に響かせるために、お寺として鐘楼堂建立を発願される運びとなりました。ただ同寺は檀家を持っておらず、お寺単独での建立は困難な事業です

鐘楼堂の建立は、地域の皆さんのご協力と参拝者のご協力が必要不可欠となります。
お寺ではたくさんの方のご理解による浄財を広く募集されています

どうかお四国に関係する方々の温かいご支援・ご協力をお願いいたします。





なお詳しい寄附勧募については、同寺にお問い合わせください。

73番札所 出釈迦寺公式ホームページ
(クリックできます)






ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/342-f74eeb9c