2012.09.27 懺悔文の意味
我昔所造諸悪業から始まる懺悔のことば


その意味は~
本尊に向かって自分が犯した過去の罪過を申し述べ、その許しを乞い今後重ねて犯さない事を誓って懺悔する。「貧」は欲望、「瞋」は怒り、「痴」は無知、「身語意」は身・口・意の三蜜を意味する。


懺悔文も開経偈と同じく七言四句からなる偈をいう。
わたし達は昔、出生以来さまざまな欲望と共に生きている。

そこには知ると知らざるとに関わらず必然的な罪科がつきまとう
その罪を悔い、告白をしてきれいに洗い流す覚悟を宣言する



四世紀ごろのインドで成立した「華厳経普賢行願品」に説かれていることばである。
(先達教典より抜粋)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。






















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/34-bae0782c