四国霊場第70番札所本山寺では、春のご開帳に続き秋もご本尊前立佛馬頭観世音菩薩座像をご開帳します。
ご存じのように本山寺のご本尊は「馬頭観音」であり、八十八ヶ所唯一のご本尊です。
ご本尊は弘法大師自作の一刀三禮の観音様であり、秘仏であるために目に触れることはありません。

今回はご本尊の前におまつりされている「前立仏」のご開帳です。

70番本山寺2

前立佛馬頭観音は、江戸時代(1798年)、京都の仏師・北川運長によって新造されたもので、善通寺のご本尊(薬師如来坐像)と年代が同じとされます。運長はその他、奈良や京都の有名寺院の仏像を手掛けた仏師であり、当時の本山寺の寺勢を容易に想像できます。

さて、この前立仏も本山寺ではいつの間にか秘仏とされるようになり、記録によれば直近のご開帳は明治39年まで遡り、今回は約100年ぶりのご開帳となります。本山寺では定期的に開帳される予定はなく(副住職談)、次の開帳がいつになるか?は決まっていないとの事です。


70番本山寺1


わたしは春のご開帳にもお参りしましたが、非常にきれいなお顔立ちで玉眼が印象的でした。
この秋も必ずお参りして、再びあのお顔立ちにお会いしたいと思っています。

この機会に、わたしがおススメする本山寺馬頭観世音との勝縁をお結び下さい。
ちなみにタイミングが合えば、分かり易く解説してくださる副住職のお話しもお聞きできます。


開帳スケジュール:
11月10日〜23日
午前8時〜午後4時迄
志納料300円
記念品有




(写真提供:四国霊場70番札所副住職:長田健吾さん)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/325-61346df9