前回の続きです。

第3回道後湯けむり遍路道ツーデーウォークの主催は、えひめノルディックウォーク協会です。
「ノルディックウォーク」とは、スキーで使うポールのような棒状のもの(これをスティックと言います)を歩く際に使用するスポーツであり、北欧では盛んに実施されています。スティックを使う事で足腰の負担は減り且つ歩くスピードが普通に歩くよりも1割以上も早くなり、最近では朝晩にノルディックウォーカーの姿も見かけるようになってきています。

遍路ウォーク4


さて大会の2日目の詳細についてです。
11月16日(日)
① 06kmコース(第50番繁多寺~第51番石手寺~道後公園まで)
② 20kmコース(第46番浄瑠璃寺~第51番石手寺~道後公園まで)
③ 40kmコース(第44番大宝寺~三坂峠~第51番石手寺~道後公園まで)

今年から開催が秋になりましたが、去年までは春に実施された大会でした。
去年の春に参加(20kmコース)した時は、道後の宝厳寺(一遍上人生誕地)本堂がまだあった時期(その後失火により本堂は全焼)であり、ボランティアガイドの方にお寺の縁起をいろいろ聞けたことを覚えています。


遍路ウォーク2


わたしは全国で開催されるウォーキング大会に出場していますが、この大会は主催者側に女性が多いために「女性目線」で実施されている点が注目できる大会だと感じています。要するに細かい点まで目が行き届いた手作りの大会であるということです。参加者を迎える立場のボランティアスタッフは女性が多く、笑顔が多く、みんなで大会を盛り上げようという姿勢が見て取れ、歩いていて気持ちがいい大会だと思います。

加えて今年は四国霊場1200年の開創記念、道後温泉本館120周年記念という記念すべき大会であり、歩いて損はない大会だと言えます。


今年はわたしは初日(11月15日)の20kmに参加予定ですが、去年同様にウォーカーの姿でなく、お遍路さんの格好で歩く予定です。札所できちんとお経もあげる予定で、仮にご一緒できる方がいるなら作法も教えることが可能です。


申し込み締切は、10月31日までです。
問い合わせは下記までお願いします。

えひめノルディックウォーク協会
(クリックできます)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/317-6f842b9a