今年で3回目を迎えるへんろ道ウォーキング大会が11月に開催されます。
去年までは松山近郊を歩く大会でしたが、今年から距離を延長して装いを新たにして再出発!

遍路ウォーク

今年は久万高原から歩くコースが加わり、最長で40kmを歩く大会です。
大会は2日間実施され、初日は久万高原からスタートして、三坂峠を下る「旧土佐海道へんろ道」です。

女優の田中麗菜さん主演のNHKドラマ「歩く、歩く、歩く」の舞台となった「坂本屋」で休憩ポイントを設け、そこで坂本屋名物の草餅をご用意してくださっています。坂本屋は三坂峠をくだって最初の民家であり、江戸時代から明治、大正時代にはお遍路宿として実際に使用された建物です。

現在、坂本屋を運営しているのは地元の有志の方々であり、土日に限って歩き遍路のお接待所として利用されています。今回は事前に坂本屋にウォーキング大会幹部をお連れして、大会支援をお願いに行って来ました。


遍路ウォーク3


大会初日:11月15日
① 05km コース(道後界隈を歩くコース)
② 12km コース(古岩屋荘~44番大宝寺~久万町道の駅まで)
③ 20km コース(44番大宝寺~坂本屋~46番浄瑠璃寺まで)
④ 35km コース(45番岩屋寺~44番大宝寺~坂本屋~46番浄瑠璃寺まで)

参加費用: 事前申し込み 2000円(当日申込み 2500円)
事前申し込み締め切り:10月31日まで



なお、大会はノルディックウォーキング大会ですが、普通に歩く方の参加もOK。
ちなみにわたしは、初日の20kmコースに参加します。
白衣を着てお遍路さんの姿で歩く予定で、お寺では先達としてきっちりお経をあげます。

本当なら35kmを歩きたいところですが、お経をあげる時間を考えると20kmが適当だと思った次第です。
去年は松山の6ヶ寺を歩くコースに参加しましたが、お経をあげる時間が掛かり過ぎてアンカーの方に迷惑をかけたので、今年はお経をあげる分、歩くコースを短くしました(笑)

三坂峠をくだるコースは、江戸時代から変わらないへんろ道の景色を楽しめます。
ぜひご参加ください。


次回は2日目のコースについて紹介します。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/316-b4dce84a