本四高速公団発刊のフリー雑誌「瀬戸マーレ」のwebサイトが更新されました。
今回はお遍路特集を組み、その中でわたし達家族が一般遍路役でモデルとして登場。

一方でフリー雑誌は7月18日以降、瀬戸内圏の主なSAおよびPAに置いてありますが、いろいろ聞いてみると観光案内所(JR主要駅構内)や観光施設、道の駅にも置いてあるようです。

webサイトと雑誌の差はほとんどありませんが、登場人物の画像が鮮明に映っているのはwebサイトの方です。

瀬戸マーレ公式HP
(クリックできます)


そもそも雑誌モデルを引き受けたのは、福田恵峰中先達の依頼です。
お遍路特集は彼女が中心となる企画で、計4回の特集であり、初回が「家族で廻る四国遍路」です。

DSCF4722.jpg

取材陣はモデルのわたし達家族を含めて総勢14名。
どこ行くにもほかの遍路から見れば、異様な集団に映っていたことでしょう。

今回は「初心者遍路を演じて欲しい」という依頼のもと、どんな態度でお参りすればいいのか?少し不安でしたが、取材スタッフには福田先達より事前にわたしの素性(公認先達であること)が明らかにされていたため、スタッフからは「自然にお好きにお参りください」と言われただけでした(笑)

結果的に雑誌の掲載写真はほとんど79番天皇寺近辺で撮られたものであり、それ以外にもたくさん撮った写真は「いったいどこに?」みたいな感じです(笑)


DSCF4737.jpg

84番札所に通じる有料道路手前の四国村にある「わら家」で昼食。
大勢のスタッフが一度に食べれるのはココしかありません!

取材開始がそもそも遅かったのでこの時点で13時半を回っています。
(これから84番、85番の取材で17時までに終わるのかが心配になってきました)



DSCF4745.jpg

84番屋島寺にて。
そろそろ次女が取材に飽きてきたのでグズっているところを遠目に見るスタッフ。
「これが終わったら、水族館に行けるよ!」のひと声で、なんとか持ち直すことができました(笑)
晴れの日は6月と言えども暑いのです!

途中、かわら投げの取材を済ませて水族館に向かいます。


DSCF4767.jpg

水族館では結局、マナティーやカワウソ、イルカショーを楽しみ過ぎて時間が過ぎるのを忘れています!
それが原因でこのあと、とんでもないことになってしまいました(汗)



DSCF4789.jpg

85番八栗寺に着いた頃には、ケーブルカーの上りは利用出来ても、下りの最終時間には間に合わないことが判明。結局、下りは自力で下山することになってしまいました。大人はそれでいいかも知れませんが4歳の次女には酷です。

それを今、言ってしまうと次女は反旗を翻すだろうから、最後まで言わずにいました(笑)
画像は本四公団の方と雑誌編集者の方です。
(下り(みどり色)のケーブルカーを惜しそうに見送ります)




DSCF4793.jpg

八栗寺の取材が終わり、無事に自力で麓駅まで戻ってきたスタッフです。
最後に「みんなで撮りましょう」のわたしのひと声で集まっていただきました。
丸一日の取材でしたが、楽しかったです。
(次女も自力で下山したものの、石の上に座り込んでしまいました)



今回、取材を引き受けたのは、わたし達家族が楽しく四国遍路することが読者に伝わって、ひとりでも多くの方が四国遍路に興味を持っていただけたら、という思いです。遍路に出る目的は様々。それでいいんだと思います。それぞれの思いをお大師様はきっと聞いてくださると思いますよ!



瀬戸マーレ夏号(21号)は、ただいま発刊中です。
webページと併せてぜひ手に取ってご覧ください。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/308-86c04fc6