松山出身の墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさんをご存じでしょうか?

墨絵を描いたイラストで話題となり、1991年にミュージックマガジンの表紙にてデビュー、その後雑誌の表紙だけでなく、ポスター・広告・イベントなど国内外の個展で活躍中の方です。


茂本ヒデキチ公式HP
(青文字をクリックできます)


その彼が描いた襖絵が伊予北条のお寺にあります。
そしてその襖絵はいつでも見る事ができるのです。

四国霊場53番札所円明寺から54番延命寺までの区間には何も見どころがないように見えますが、こんな名所もあるのですよ!歩き遍路の方も鎌大師は行かれると思いますが、ココも見逃さずにお参りなさってください。




DSCF5134.jpg

浄土宗法然寺。
山門の前、境内もきれいに整然と整備されています。

知人に同行したのですが、知人に任せてお寺の客殿に入っていきます。
「こんにちは。茂本さんの襖絵を見せてください」といきなり頼んでいます。

応対した女性 「はいはい。ご自由にどうぞ!」と慣れた感じの対応です。

DSCF5135.jpg

玄関の左手に襖絵はありました。
襖絵を見た瞬間に背中に電気が走ったような衝撃が・・・。

すさまじい迫力に圧倒されます。



DSCF5141.jpg

迫力の四天王図を見るのに言葉は不要です。

「最近は見学される方も随分減ってきましたが、今でもたまに来られますよ!どうぞご自由にご覧ください」と言い残して女性は奥に消えていきました。

DSCF5136.jpg

この迫力の襖絵を描くのに作者は命を削ったのではないか?なんて思いながら、見入る自分が居ました。
最後の方に「絵をご覧のあとはご本尊さまにお参りしてお帰りください」との注意書きを発見。
真言宗とは違うお寺に入るのは久しぶりです。
ご本尊は阿弥陀三尊像でした。煌びやかなご本尊はさすが浄土宗!みたいな。


場所は北条港のすぐ近くで、へんろ道の石碑もありました。
ぜひぜひお立ち寄りください(拝観無料)!

車も駐車場がありますので、5~6台は駐車可能です。


場所:松山市北条1122番地(北条幼稚園の隣)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/306-48d4b59a