2013年3月、東京丸の内で開催された四国八十八ヶ所出開帳(でかいちょう)は、大盛況で特に夕方以降は当日チケットが完売となり、現場に行ったものの会場に入れない方が多く出たと聞きます。

1日で巡るお遍路さん(東京丸の内)
(クリックできます。当時のブログです)




今回は場所を大阪・梅田に移してお砂踏みを実施します。
開催日時:2014年6月4日~6月11日まで(午前9時~午後9時まで)

お砂踏みとは、四国八十八ヶ所霊場の御本尊(今回は掛け軸)をお祀りし、寺院境内のお砂をそれぞれの正面に敷き、それらを踏みながら礼拝していくことにより、霊場を巡拝するのと同じような功徳が積めるというもの。


東京開催(出開帳)ではOLの方が意外に多かったようです。
ただ夕方以降は来場者が余りにも多く、1ヶ所(1ヶ寺)に留まる時間がほとんどなく、次から次へとまるで流れ作業のように移動しなければならない状態になったと先達仲間から聞いています。

ただそれに関しては、あるご住職から「石のように動かないのは問題」と前置きしながら、「せっかくのご縁なので、留まりたいお寺の前では、列から離れて(一歩下がって)お参りください」との事です。
何も自分が列の中で順番に流れていく必要はないとの見解です。ただ列を離れて一歩下がるということは、ご本尊との距離が長くなる(離れる)ということになります。仏さまは少し離れたくらいでも十分に願文は聞いて下さるということを覚えておいてください。


main.jpg




詳細は下記のURLをご覧ください。

梅田でお遍路せぇへん?
(クリックできます)




出開帳2
(出開帳イメージ、Facebookより)


お遍路人口の中で、四国4県に次いで多い大阪。
交通の便が良い「梅田」で開催されることは、混雑が予想されます。
前売り券を買う方が賢明なお参りに繋がるはずです。

ぜひこの機会にお四国とのご縁を結んでください。



ちなみに今回のお砂踏みの記事がありましたので、参考までに貼り付けておきます(6月6日追記)。
お砂踏み新聞記事
(クリックできます)





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/295-5288dd58