四国霊場第60番札所横峰寺に参拝に行く際、車で行かれる方が少しもったいないお寺の過ごし方をされているように感じます。今回はさらに感動できる場所を紹介します。

星ヶ森遥拝所」。
ここは横峰寺の奥の院であり、お大師様がご修行された場所です。

白雉二年(651年)役の行者(小角)がこの地より石鎚山を遙拝し蔵王権現を感得したとされる場所であり、弘法大師が42歳厄除けのための星祭りを厳修したとされる由緒ある霊跡です。


DSCF4543.jpg

霊跡に行くのは簡単です。
山門から距離にして約1.5㌔、歩いて約20~30分の距離にあります。
ただし、山門から遥拝所まですべて登りです

でも20分強の山登りを「どう考えるか?」です。
45番岩屋寺、71番弥谷寺を考えてみてください。
行程はほとんど同じです。
(帰りはずっと下り坂が続きます)


DSCF4541.jpg

弘法大師を祀る石の祠。
(**奥の院ご本尊:石鈇蔵王大権現)







DSCF4555.jpg

参拝した日は天気もよく、新緑の絶景「石鎚山」がきれいに見えました。
5月中旬というのに、まだ山頂付近には雪が残っていました。

中央の鳥居。
寛保2年(1742年)建立の鉄製鳥居。「かねの鳥居」とも言われます。

この鳥居は写真で見ると大きく見えますが、意外に小さいことが体感できると思います。




DSCF4546.jpg

石鎚山はこの角度から見ると、観音様が横たわっているように見えることで地元では有名です。



横峰寺の林道を車で走るには、高い通行料金を払わねばなりません。
せっかく通行料金を払うなら、ほんの1時間(往復)をこの絶景に時間を割いてもバチは当たりません!

先を急ぎたい気持ちは理解できます。
でもこんな絶景が待っているなら、お大師様のご修行された場所が目と鼻の先の距離にあるなら、行かない事のほうがもったいないと思いませんか?わたしがおススメする場所のひとつです。ぜひご利用ください。

なお帰りは、行きの道をそのまま戻らなくても、駐車場へ行く事もできます。




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/290-6320b41f