四国霊場第60番札所横峰寺はシャクナゲの花が境内にいっぱい咲くことで有名です。
シーズンの土日になれば、車が大渋滞。
狭い林道も車の離合で大変な状況が続きます。

さて横峰寺のシャクナゲは例年、4月終わりごろから楽しめますが、去年の花は少し少なかったようで、今年は表年になるんじゃないか?という噂が去年からあったほどです。

すでに先達仲間からいろんな連絡を受けていたわたしはすでに今年が「当たり年」になっていることを知っていました。



<横峰寺の石楠花>

DSCF4556.jpg

山門を入ったところにも石楠花があります。
花の色も去年より濃い感じです。




DSCF4523.jpg

ここまで近づくと「ブ~ン」というハチの音があちこちから聞こえて来ます。
ハチ(クマバチ)の数は田んぼに咲く蓮華にいるミツバチの数に匹敵するくらいの量です。


DSCF4563.jpg

大師堂から撮影した石楠花。
お参りをせずに石楠花が目的の人たちもたくさんいます。







DSCF4516-1.jpg

境内のどこから撮れば一番見栄えがするか?を考えた結果は、みなさんと同じでした(笑)
見事な石楠花の群生です。

高野山の石楠花よりもすばらしい横峰寺の絶景をお参りを忘れてしばし味わいました!
来年は裏年かも知れませんが…。
(今年はすでに終了しています)

シーズンは4月下旬から5月10日くらいまでです。
(午前中に来ることをおススメします)




ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/289-e0264172