宮窪町戸代(みやくぼちょうとだい)にある15番札所・三光庵。
村上水軍博物館の前を通りながら海側に目をやると、それはすばらしい景色が待っています。

「ザァザァ」流れる潮流の音は、まるでどこかの川の上流にいるようです。

三光庵はその潮流を見渡せる小高い丘の上にあります。


DSCF3850.jpg

このお堂のご本尊は薬師如来。

DSCF3848.jpg

「撮影してもいいでしょうか?」
「どうぞ、どうぞ」

島四国のお堂で撮影不可の場所はありません。
常住しているお寺以外は、撮影も気軽に可能だしお堂の中にも入れます。

わたしの場合はお勤めをしてから許可をいただきますので問題ないのかも知れません。


DSCF3844.jpg

島四国の多くのお堂の正面にお祀りされているのは「ご本尊」でなく、お大師様が多いように感じます。
まずお大師様が正面に祀られて、その隣にご本尊がお祀りされていたりします。
このお堂でも中まで入ることを許され、間近でご本尊やお大師様を拝顔させていただきました。

DSCF3849.jpg

お堂の左側にあるのが生目八幡さまです。
「目」のご利益があるとされ、ご縁日以外でも普段から参拝客が多いとか。

なおご縁日の期間中、お堂では八幡さま専用のご朱印をいただけます。
正面で対面すると「眼力」に圧倒されそうです。

たいへん有難いご縁を頂戴しました。





ランキングに参加中です。
記事をご覧のあと、お手数ですが下記の<遍路・巡礼>バナー1回押してください。

にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございました。

















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yn0716.blog.fc2.com/tb.php/279-52d3b33f